体験してみました!えいごでキッズヨガ!

英語とヨガ…。どんなつながりがあるのかしら…?。
いろんな英語教室があるけど、それとは違うの?
そんな疑問を持ちながら、キッズヨガ体験してみました!

先生はアメリカから来たブルック先生。
笑いながらマシンガンのように英語で話しかけてきます笑。
本物の英語にドキドキです。

まずは、身体の部位を英語で伝えながら、
その部位ごとのポーズをとる遊び。
カードを使ったり、人形を使ったり。
ポーズも身体全体を動かしていきます。

会話は全て英語。
ネイティブな英語に、子供達は戸惑いながらも、
「ああ!そうか。」と言いながら、
楽しそうにポ−ズをとっています。

動きに少しずつヨガの動きも入ってきました。
子供達は特に意識していませんが、
身体の動きに合わせて英語で話しかけられるので、
単に会話をするよりも英語が理解出来るようです。

身体を動かすのも楽しそうです。

広いスタジオを走り回ったり。
途中、ブルック先生から英語で単語が飛び出します。
瞬時…とまではいかないまでも、単語のポーズをとります。
「Cat!」、「Dog!」。
それぞれ、ヨガのポーズです。
「Turtle!」
最初は、何を言ってるか分からなかったようですが、
ポーズで理解。

レッスンの最後には、ヨガのシャバアーサナのポーズ。
このポーズは、瞑想のポーズ。
身体も心もリラックスします。

今の子供達は気苦労が多く、ストレスも抱えています。
忙しい子供達だからこそ、ヨガがいい影響を与えてくれるみたいです。

緊張して体験したキッズヨガ。
最後にはこんな笑顔になっていました。
英語の勉強…なんて堅苦しいことはなにもありません。

普段、生のネイティブな英語にふれる機会はあまりありません。
大人でもそうですが、英語を聞き取る力、
日本人はここが弱いですよね。
英語を話すこともちょっと恥ずかしかったり。

自然な英語を自然に身につける。
英語導入期の子供達だからこそ、本物の英語を身体で覚えられます。
ブルック先生、とても楽しかったです!
是非、皆さんも、えいごでキッズヨガ!