10年以上大手エステティックサロンにてセラピスト兼、店舗経営を任され、20代で役員経験を持つ。
失恋、仕事のプレッシャーから2003年にヨガと関わるようになり、心身ともに自身を癒すヨガに魅了され、RYT200を取得。
2008年から指導を始める。
2011年恩師スワミチェータナーナンダ先生よりヴェーダーンタを学ぶ。
2015年ヨガ教室「ギーターヨーガ」をスタート。
インドのArsha Vidya Gurukulamで長期コースを指導されている先生からサンスクリット語文法、サーマヴェーダを継承する家庭に生まれた先生よりチャンティングの指導を受けるチャンスにも恵まれ、バガヴァッドギーター勉強会やサンスクリット語講座なども行う。
地域密着を中心に、自分自身の中で育っていくヨガを、関わって下さる皆さまに感謝と奉仕の気持ちでシェアしている。

0